日本蘚苔類学会

ようこそ日本蘚苔類学会へ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

蘚苔類研究 第9巻 第12号 2009年8月発行
【論文】
•木口博史・岩月善之助・里見立夫:Bryoerythorophyllum inaequalifolium(ヤンバアカハマキゴケ,新称)は日本にもある
•木口博史・岩月善之助:Bryoerythrophyllum calcareum(チチブアカハマキゴケ,新称)は日本にも産する
•鈴木直・岩月善之助:Drummondia prorepens(ヒメオオミゴケ,新称)は日本にも産する
•鈴木直・岩月善之助・木口博史:Seligeria campylopoda(ユミエキヌシッポゴケ,新称)は日本にも産する
•楊嘉棟・林善雄:台湾新産のタイ類オオハラバクサリゴケLejeunea sordida (Nees) Nees
【短報】
•秋山弘之:アジア産蘚類の分類・生態ノート,19.地中深くに伸びるボルネオ産ネジクチスギゴケ属 Dawsonia superbaのシュート地下部について
【日本の絶滅危惧種】
•土永浩史:紀伊半島大塔山山頂におけるオオミツヤゴケの生育状況
•土永浩史:大台ヶ原山麓の絶滅危惧蘚類数種

蘚苔類研究 第9巻 第11号 2009年6月発行
【論文】
•秋山弘之:アジア産蘚苔類の分類・生態ノート,16.ハクサンナガダイゴケTrematodon hakusanensisは,配偶体・胞子体ともに特異な形状を有する独立種である
•木口博史・岩月善之助・立石幸敏:Syrrhopodon spiculosus(トゲバアミゴケ,新称)は日本にも産する
【短報】
•秋山弘之:ミズキャラハゴケ再訪ーアクアリウムに使われる蘚苔類ー
•富永孝昭:栃木県の低山で見つかったヒカリゴケ
•秋山弘之:アジア産蘚苔類の分類・生態ノート,17.屋久島産ヒメシノブゴケ(蘚類シノブゴケ科)で観察された早落性小枝
•秋山弘之・大石善隆:アジア産蘚苔類の分類・生態ノート,18.ボルネオ産Dawsonia beccarii自然集団が雄花盤を生じるタイミングとその位置
•片桐知之・桝崎浩亮・嶋村正樹:南アルプス甲斐駒ヶ岳におけるヒメトロイブゴケ(Apotreubia nana)の胞子体の発見
•片桐知之・出口博則:ムカシヒシャクゴケ(Scapania ornithopodioides)の雄花序
【日本の絶滅危惧種】
•樋口正信・佐藤謙・丹羽真一:北海道中央部に位置する崕山で確認された絶滅危惧蘚類数種
【日本の貴重なコケの森】
•大塚正雄:日本の貴重なコケの森「深耶馬溪うつくし谷」
•立石幸敏:日本の貴重なコケの森「羅生門ドリーネ及びその周辺」


 

Copyright (C) 2010-2011 Bryological Society of Japan. All Rights Reserved.