日本蘚苔類学会

ようこそ日本蘚苔類学会へ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

蘚苔類研究 第8巻 著者名索引(アルファベット順)

第1号-第12号(2001-2005)


 秋山弘之:アジア産蘚苔類の分類・生態ノート 7 - 10.(6) 188-193

秋山弘之:他人のそら似・似たもの同士.(11) 360-368

秋山弘之・モニカ スレイマン:サバ州(マレーシア,ボルネオ島)から見つかった一新種Trismegistia maliauensis(ハシボソゴケ科,蘚類).(6) 183-187

秋山弘之・小菅桂子・山口富美夫:ケゼニゴケ複合種の研究 1.台湾産ケゼニゴケの形態的・遺伝的変異.(7) 203-213

秋山弘之・松井 透:屋久島で発見された新種キノボリヒメツガゴケ(ホソバツガゴケ科,蘚類).(11) 343-348

秋山弘之・坪田博美:稀産蘚類Dixonia属の形態的・遺伝的変異と分類学的位置.(8) 229-237

秋山弘之・田中敦司:ミャンマー(ビルマ)から見つかったキサゴゴケ属(キブネゴケ科;蘚類)の新種Hypnodontopsis spathulata.(5) 131-136

有川智己・田中敦司・西村直樹:キノクニキヌタゴケの?歯のSEMによる観察.(3) 84-88

有川智己・樋口正信:異分子データに基づくエゾノヒラツボゴケ属とツヤイチイゴケ属(蘚類)の系統的位置.(5) 137-147

芦田喜治・木村全邦:三重県のトサヒラゴケ.(11) 373-374

芦田喜治・立石幸敏・西村直樹:三重県で見つけたアオシマヒメシワゴケ.(11) 372-373

崔 斗文・山田耕作:ヤマトツノゴケモドキNotothylas temperata J. Heseg.韓国から初記録.(4) 118

出口博則:井上浩博士顕彰碑.(4) 123

出口博則:越智春美先生を悼む.(2) 44-48

出口博則:尼川大録博士(1917-2002)の業績.(12) 394-399

古木達郎:ウロコハタケゴケの新産地.(9) 278-279

古木達郎:コソロイゴケ Jungermennia jenseniana Grolleを日本のタイ類相から除外する.(1) 7-8

古木達郎:ニシムラヤバネゴケの腹葉と属の帰属について.(2) 31-34

古木達郎:伊豆諸島八丈島のナガバムシトリゴケColura tenuicornis (A.Evans) Steph.(12) 400

古木達郎:日本新産のナンヨウシゲリゴケ(タイ類,クサリゴケ科).(5) 148-150

古木達郎・山口富美夫:日本新産のタイ類フナガタシゲリゴケ(新称)Cheilolejeunea ventricosa (Schiffn.) X.L.-He.(12) 381-384

古木達郎・水谷正美:日本産タイ類ツノゴケ類チェックリスト, 2004.(10) 296-316

古木達郎・川名 興・樋口正信:千葉県のダンダンゴケ.(11) 370-372

古木達郎・太田正文:アサヒホラゴケモドキ(タイ類)の分類学的研究.(10) 293-295

林 正典・山田耕作:Dr. A. J. Sharp夫妻,岩月善之助博士の採集によるフィリピン(ルソン,ネグロス島)産のHeteroscyphus.(9) 269-270

樋口正信:愛知県鳳来町のイサワゴケとカワブチゴケ.(11) 374-376

樋口正信:長野県光岳に見つかったヒメトロイブゴケ.(8) 247-248

樋口正信:北海道斜里岳に見い出されたイシヅチゴケとヒカリゴケ.(10) 320-321

樋口正信・高野信也:茨城県に見つかったイクタマユハケゴケ.(7) 222-223

樋口正信・有川智己:長野県南信濃村のイトヒバゴケ,レイシゴケ,イシヅチゴケ.(9) 281-282

樋口正信・有川智己:長野県八ヶ岳のナンジャモンジャゴケ.(12) 400-401

樋口正信・有川智己:静岡県北部に位置する光岩で確認された絶滅危惧蘚類数種.(12) 402-403

樋口正信・林 善雄:台湾新産のナンジャモンジャゴケ.(11) 349-353

平岡正三郎:日本蘚苔類学会第32回「神奈川箱根2003」を終えて.(8) 262-263

伊村 智:蘚類コバノチョウチンゴケの繁殖動態.(7) 214-217

伊村 智・神田啓史:南極湖沼底の水生蘚類群落.(3) 69-73

井上正鉄:コケが目玉として国の天然記念物に指定された鳥海山獅子ケ鼻湿原.(7) 223-226

井藤賀 操・木村 真・山口 勇・古木達郎:埼玉県で見つかったイワゼニゴケ.(10) 317-319

岩月善之助:服部新佐博士の誕生日.(6) 198

岩月善之助・出口博則:平凡社の日本の野生植物コケなどで提案された蘚類の新和名.(1) 17-22

岩月善之助・鈴木 直:蘚類新種記載の裏話.(5) 151-152

岩月善之助・鈴木 直・木口博史:日本産蘚類の新種記載の裏話 3.(9) 279-281

地職 恵・立石幸敏・西村直樹:ガッサンクロゴケの新産地.(8) 248-249

勝又暢之・沖津 進・南 佳典:富士山亜高山帯大規模風害跡地における蘚苔類群落の動態.(2) 35-41

神田啓史:第33回日本蘚苔類学会帯広大会報告.(10) 333-334

木口博史・立石幸敏:三重県のSyrrhopodon kiiensis(キイアミゴケ).(12) 404-405

水谷正美:スギバゴケは富山県にも産する.(6) 196-197

水谷正美:日本産のシゲリゴケの変異.(3) 89-91

水谷正美・山田耕作:北海道利尻島から記載されたCalypogeia tosana Steph. var. septentrionalis S.Hatt.について.(9) 271

宮村新一・松永 茂・堀 輝三:ゼニゴケ精子鞭毛運動の高速度ブデオにおる解析.(3) 79-83

那須浩郎・西村直樹・安田喜憲:中国湖南省,城頭山遺跡より産出した約5,600年前のオオアオシノブゴケ.(6) 177-182

大石善隆:京都府におけるヤワラゼニゴケ(ヤワラゼニゴケ科,苔類)の新産地.(8) 245-246 

大塚政雄:コモチネジレゴケの新産地.(12) 393

大塚政雄:日本蘚苔類学会第30回大分大会報告.(2) 61-63

坂井奈緒子:カゲロウゴケは富山県にも産する.(6) 195-196

坂井奈緒子:ジャバウルシゴケの油体.(9) 277-278

関  太郎:鈴木兵二先生を偲んで.(8) 240-244

嶋村正樹・福島博子・出口博則:間接蛍光抗体法を用いたコケ植物の精子形成における微小管の観察.(3) 74-78

白崎 仁:追悼 池上義信先生.(5) 153-157

宋 鍾碩・山田耕作:朝鮮半島における蘚類研究史.(7) 219-222

宋 鐘碩・山田耕作:朝鮮半島における苔類研究史.(2) 42-44

杉村康司・沖津進:筑波山における樹幹着生蘚苔類の種組成と森林樹木組成との関係.(4) 104-112

鈴木 直・岩月善之助:Pleuridium palustre (ヌマチキンチャクゴケ,新称)は日本にも産する.(12) 389-392

鈴木 直・岩月善之助:Rhachithecium perpusillum(マゴメゴケ,新称)は日本にも産する.(9) 272-276

鈴木 直・岩月善之助:Ephemerum crassinervium(フトスジカゲロウゴケ,新称)は日本にも産する.(12) 385-388

鈴木直・岩月善之助:日本産蘚類の新種・新産種記載の裏話 2.(8) 238-239

高野信也:茨城県のコウライイチイゴケ.(8) 246-247

高野信也・杉村康司・樋口正信:茨城県日立市のカワゴケ.(10) 319-320

高富師彰:日本蘚苔類学会第31回大会(石川)を終えて.(5) 172-173

田中敦司:帝釈峡石灰岩地から見出されたシナノセンボンゴケ.(6) 194-195

田中敦司・任 炯卓・池田博:韓国江原道の石灰岩地域から見出された朝鮮半島初記録の蘚類4種について.(1) 23-24

田中敦司・立石幸敏:日本新産のTimmia norvegica var. norvegica(ラクヨウクサスギゴケ,新称).(4)7-101

坪田博美・加藤研治・出口博則:「コケ文献データベース-日本関係分-」用簡易データベース検索プログラムについて.(11) 354-360

坪田博美・松田秀隆・Haji Mohamed・出口博則:小型苔類からのDNA抽出法.(4) 118-122

坪田博美・有川智己・中尾成身:分子系統学のため蘚苔類からのDNA抽出法.(1) 9-17

上野 健・伊村 智・神田啓史:高緯度北極スピッツベルゲン島の異なる水環境に生育するカギハイゴケのコロニーおよびシュート形態.(1) 1-6

畦 浩二:コケ植物を活用した生物授業の実践:ハリガネゴケの配偶子のう観察.(4) 113-117

山田耕作:バヌアツ諸島産の数種のケビラゴケについて. (4) 102-103

湯澤宏恵・平岡照代・樋口正信:日光金精峠に見つかったナンジャモンジャゴケ.(7) 217-219

新刊案内. (1) 24-25, (2) 34, 41, 63-64, (3) 78, 88, 92, (4) 101, (5) 136, 150, (6) 193, (7) 213, (8) 244, 249 263, (9) 276, 285, 290, (10) 331-332, (11) 353, 368-369, 376-377, 380, (12) 388, 392, 399, 405

掲示板. (1) 26-27, (2) 65-68, (3) 92-96, (4) 124-127, (5) 172-176, (6) 199-202, (7) 226-228, (8) 262-268, (9) 286-290, (10) 333-338, (11) 378-380, (12) 406

日本蘚苔類学会会則. (1) 28-29, (4) 128-129, (10) 339-340

編集委員会規則.(1) 29, (4) 129

蘚苔類研究投稿規定. (1) 29-30, (4) 129-130, (9) 291-292, (10) 341-342

日本蘚苔類学会学会賞規定.(10) 340

 

Copyright (C) 2010-2011 Bryological Society of Japan. All Rights Reserved.