日本蘚苔類学会

ようこそ日本蘚苔類学会へ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

学会賞

日本蘚苔類学会学会賞規定

1.日本蘚苔類学会は,本会会則第4条の4における事業の一つとして,蘚苔類学の進歩に寄与する研究を行った若手会員に「日本蘚苔類学会奨励賞」を,蘚苔類学及び本会の発展に寄与した会員に「日本蘚苔類学会特別賞」を授与し,表彰する.


受賞資格および募集方法

2.受賞候補者は本会会員とする.奨励賞受賞候補者は当該年の4月1日において満40歳未満であり,主要な研究業績の一部を本会の大会または会誌に発表している者とする.

3.受賞候補者の募集は本会会員による推薦(自薦を含む)によるものとする.

 4.推薦者は,毎年3月末までに,下記必要書類・資料を取り揃え会長宛に提出し,候補者を推薦する.

1) 受賞候補者氏名,住所,所属,略歴

2) 推薦理由書(A4用紙1枚に,功績または研究内容を要約し,当該分野でどのような貢献をしたかを明記すること)

3) 功績または研究業績のリスト


受賞者の選定

5.推薦があった場合,会長は速やかに当該年度の選考委員会を設置する.選考委員会は,会長が委嘱する委員若干名で構成し,委員長は会長が務める.


表彰
6.受賞者が決定した場合は,速やかに受賞対象者に連絡し,その年の大会総会において表彰する.奨励賞の受賞者は,同大会で受賞講演を行うものとする.

7.受賞者には,賞状・副賞を贈呈する.

付則1.本規定は,平成16年8月21日より施行する.
    2.本規定の変更は,幹事会の承認を要する.

日本蘚苔類学会賞受賞者

【日本蘚苔類学会特別賞】

受賞年 氏名
 2007年 伊沢正名
 2009年 樋口利雄
 2010年 大塚政雄
 2011年 山田耕作
 2015年 道盛正樹

【日本蘚苔類学会奨励賞】

 受賞年  氏名
 2005年  有川 智己
 2005年  嶋村 正樹
 2005年  坪田 博美
 2007年  上野 健
 2007年  大石 善隆
 2008年  井藤賀 操
 2012年  野村 俊尚
 2014年  田中 敦司
 2014年  片桐 知之
 2015年   小栗 恵美子


日本蘚苔類学会大会発表賞規定
1.本会会則第4条の4における事業の一つとして,「日本蘚苔類学会大会発表賞」を設ける.
受賞資格および募集方法
2.受賞候補者は,成果発表時に本会会員であるとともに学生または非常勤研究員であり, 研究題目の主たる研究者で,当該大会において直接成果発表を行う者とする.
受賞者の選定
3.受賞者は次のように選定する.
(1) 選考委員会は,会長が委嘱する委員若干名で構成し,委員長は会長が務める.
(2) 選考委員会は,年次大会における受賞資格を有する発表を評価し,下記の優秀奨励発表賞候補者若干名(該当者なしの場合もあり)を最終選考し,決定する.
・大会発表賞 口頭発表部門 若干名
・大会発表賞 ポスター発表部門 若干名
表彰
4.受賞者には,当該年次大会期間中に賞状を贈呈する.
付則1.本規定は,平成22年8月19日より施行する.  2.本規定の変更は,幹事会の承認を要する.

 

大会発表賞受賞者

受賞年  項目  氏名
2010年  口頭発表部門  野村 俊尚
 ポスター発表部門  鈴木 悠介
2011年  口頭発表部門  片桐 知之
 ポスター発表部門  鈴木 悠介
2012年  口頭発表部門
 加藤 健吾
 ポスター発表部門  一瀬 瑞穂
2013年  口頭発表部門
 該当なし
 ポスター発表部門  井上 侑哉,大西 弥真人
2014年  口頭発表部門
 大崩 貴之
 ポスター発表部門  藤田 拓矢
2015年  口頭発表部門
 井上 侑哉
 ポスター発表部門  野村 佳織,藤原 薫
2016年  口頭発表部門
 宮崎 翔
 ポスター発表部門  大崩 貴之
 
 

Copyright (C) 2010-2011 Bryological Society of Japan. All Rights Reserved.